東京で中古マンション投資・収益物件売買をするなら!相談におすすめしたい評判の不動産投資会社をランキングでご紹介!

東京の中古マンション投資会社ランキング!

安定した資産運用に中古マンション投資がおすすめです!

はじめまして、管理人のTJです。

去年結婚したばかりの30代男性会社員です。

私がこのサイトを作成することになったきっかけは、結婚し家族に対する責任感を持ったことでした。

これから家族と共に生活していくことを考えると、正直に言えば必要になってくるであろう資産に不安がありました。

そして将来のために安定した資産を形成することを決意した私は「投資」に注目することにしたのです。

投資にも様々な種類がありますが、私はその中でも特に「中古マンション投資」をおすすめしたいです。

理由としては手軽に低リスクで安定した収入が得られると言われているからです。

株式投資やFXも考えましたが安定感のない投資ですし、何より専門知識を得るだけでも莫大な時間がかかってしまうと思いました。

また新築マンションと中古マンションへの投資を比較して中古の方が利回りが高いことも決め手になりましたね。

私の主観にはなりますが、同じような境遇の人の役に立てればと思い、おすすめの中古マンション投資会社の情報をまとめましたので是非参考にして頂ければ嬉しいです。

東京の中古マンション投資会社ランキング一覧!

豊富なサービス力とリーズナブルさを両立

東京都内におけるたくさんの不動産投資会社の中からみごとランキング1位に選ばれたのは、東京都渋谷区にある「株式会社クレド」です。

この会社がなぜランキングトップを獲得したのか、もっとも大きな要因は、サービスの豊富さとリーズナブルさが両立できているという点です。

『すべてはお客様の未来の為に』をテーマにしているので、頭金0円でも毎月プラス収支で運用できる投資物件購入相談という不動産投資の事だけでなく、投資全般のプロ集団であるFP会社との業務提携もあり、生命保険やその他の投資に対してもコンサルティングしてくれるので、他の業者と比較してもやりすぎなのではないかと思うぐらい至れり尽くせりなのが大きな魅力でした。

毎月の賃貸管理代行手数料は3500円でそれ以外の不明瞭な請求を行わない事も魅力的です。

株式会社クレドの会社情報

住所 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル8階
アクセス 恵比寿駅より徒歩6分
第2位 日本財託
7000人以上ものオーナー数を誇る、大手投資会社

惜しくも2位のランクインとなったのは、「株式会社日本財託」です。

この会社は、とくに中古マンションの不動産投資を扱っている会社の中では、比較的大手に入る部類といってもよいでしょう。

18000戸もの管理物件数と7000人以上ものオーナー数を誇り、各物件の入居率も高いです。

その強みは、なんといっても規模に伴う知名度の高さと信頼性。

決して無条件で信頼できる!というわけではありませんが、やはり規模の大きい企業というのはそれほど実績のない新興の会社に比べると、信頼性は高いと言えるでしょう。

そのモットーは「一人でも多くの人の老後の不安解消」

新米オーナーのために、さまざまなサポートを行ってくれることで評判です。

日本財託の会社情報

住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
アクセス 最寄り駅:新宿駅より徒歩6分
ユーザーの利便性に配慮した、堅実な経営手法で安心

ランキング3位となったのは、東京都渋谷の不動産関連会社「ジーエーテクノロジーズ」です。

代表の樋口龍さんはサッカー選手としての経歴を持つ異色の事業家です。

このジーエーテクノロジーという会社は、「イノベーションが必要不可欠」というその経営理念にも表れているよう、ユーザーにとってサービスが使いやすいかどうかということを優先しているようです。

事実、この会社が運営しているポータルサイト「リノシー」はビジュアル的に見やすく、どこにどういった情報があるのかわかりやすくデザインされています。

また、データを重視した投資物件に代表されるような堅実性も魅力的であり、安定性を求められる方とは相性がよいと言えるでしょう。

GAテクノロジーズの会社情報

住所 〒106-6290 東京都港区六本木3丁目2-1 住友不動産六本木グランドタワー40階
アクセス 最寄り駅:六本木駅より徒歩6分
オーナーに「賢い資産形成」を促し、その計画をサポート

4位にランクインしたのは、東京と沖縄にオフィスを持っている「リズム株式会社」です。

不動産投資だけではなく、賃貸住宅も取り扱っているようです。

創業年は約10年程度と、比較的若い会社です。

このランキングの業者はみなレベルが高いですが、このリズムという会社もなかなか高水準のサービスを提供しています。

リノベーションによる物件価値の向上や、独自システムによる手続きの効率化等はそこまで目新しいものではありませんが、魅力的なサービスであると言えます。

また今回紹介している他の業者同様、低資金であっても投資を行うことができる家賃滞納時の保証対応にも応じてくれるなど、保証やサポート対応が充実している点も見逃せません。

リズム(REISM)の会社情報

住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町13-3
アクセス 最寄り駅:渋谷駅より徒歩6分
資本金4億の上場企業であり、クリーンな経営が魅力

この東京中古マンション投資業者ランキングも、いよいよ最後となりました。

ランキング5位となったのは、「株式会社シノケンハーモニー」です。

この会社最大の特徴は、やはりその企業規模でしょう。

その資本金は4億とかなりのもので、加えて不動産投資会社では珍しく日本取引所グループ(JPX)に上場しています。

やはり、こうした上場企業の場合は公的機関から厳しい監査を受けますから、上場し続けられているというのはそれだけ高い信頼性があると取れます。

その豊富な資金力を強みとした、最長35年間の空室保証や頭金0円からでも不動産投資を行うことができるサービスを展開しているのも見逃せない点です。

シノケンハーモニーの会社情報

住所 〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目3-1 日本生命浜松町クレアタワー
アクセス 最寄り駅:浜松町駅より徒歩2分

ランキングの基準と不動産投資会社の注目ポイント


さて、これまでおすすめの不動産投資会社を紹介してきましたが、私がどのような点に注目してランキング付けをしたのか気になりますよね。

なぜ、今回「株式会社クレド」を1位としてご紹介したのかお話ししましょう。

大きな理由としては、他社よりも中古マンション投資を長く続けていくための仕組みが充実していて投資初心者にも始めやすいと感じたからです。

私自身、投資に詳しいわけではなかったため「安定して利益を得られる物件があるか」「丁寧に説明してもらえるか」という点は大変重要でした。

そこで今回はこれをランキングの基準として私と同じように困っている人に紹介することにしました。

ポイントは下記項目で詳しく解説します。

もちろんこのサイトに掲載しているところは1位以外でも良い会社であると思いますので、ご自身の状況に合った会社を選んでみてくださいね。

■取り扱い物件の特徴を確認しよう!

まず最初に挙げられるのは、クレドでは資産価値が高い物件を多く扱っているということです。

駅に近い、築年数が少ない人気物件ばかりを紹介しており、空室リスクを抑えた長期運用を目指すことができるのです。

やはり中古マンション投資において物件選びは一番重要なポイントです。

クレドではその点はとても強化していて、市場調査をしっかりと行い厳選された物件のみ紹介しているため安心できます。

■丁寧なコンサルティング、サポートが嬉しい!

一人一人に合わせて無理のない長期投資プランニングをしてくれるかどうかにも注目しました。

クレドではしっかり相談出来る上に、細やかな賃貸管理代行、家賃保証、仲介手数料無料などサポートも充実しています。

投資が初めての方にも優しい仕組みになっていますよね。

また、中古マンション投資における利益だけではなくリスクについても正直に説明してもらえます。

よく不動産投資会社にとって都合の悪いことは隠して投資させるというようなところもあると噂に聞きますが、クレドでは情報を透明化することに力を注いでいるようです。

無料セミナーでもここまで丁寧に説明してくれるところは無いだろうというくらい充実した内容を聞くことができました。

他社にも話を聞きに行きましたが、私の個人的な感覚としてはクレドが一番信頼できるビジネスパートナーになると思いましたね。

以上が、今回の比較ランキングの順位付けの理由です。

東京の中古マンション投資におすすめの不動産投資会社情報一覧

さて、本サイトではおすすめの不動産投資会社を比較ランキング形式で紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ人気のある中古マンション投資の用意があり、サポートにも力を入れている不動産投資会社ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各不動産投資会社の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社クレド株式会社日本財託ジーエーテクノロジーズ(株式会社GA technologies)リズム(REISM)株式会社株式会社シノケンハーモニー
紹介物件東京23区内、駅から徒歩8分以内の人気エリアのみ中古ワンルームに特化
管理物件も20,000戸以上保有
築10年以上の中古ワンルームに特化東京23区内のリノベーション済みの中古マンションが得意駅から徒歩10分以内の物件
単身者向けデザイナーズマンション
注目サポートトータル賃貸管理サポート入居者向けに24時間365日電話サポートをしている無料アプリ「Renosy Insight」でサポート定期メンテナンス、24時間電話サポート、トラブル対応など清掃、設備点検、管理組合運営サポート
保証制度家賃保証滞納保証制度特になし家賃保証最長35年間の空室保証
特徴丁寧なコンサルティング、資産運用全般の相談も可能
無料投資セミナーを毎月開催
物件が豊富
賃貸管理に力を入れている
AIを利用して行う不動産投資
アプリだけで情報収集から担当者への相談まで可能
将来価値が上がると思われる物件を徹底分析し紹介
毎月セミナーを開催
上場企業である安心感
紹介やリピート購入している人が多い
頭金0円から始められる必要0円から始められる10万円以内0円から始められる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

私のおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは紹介物件や頭金の有無といったところでしょう。

また、おすすめの不動産投資会社として、サポートが充実していることは大前提ですが、対応範囲や内容には違いが見えますので、自分の希望や理想にあった不動産投資会社を選び充実した資産形成を行っていただければと思います。

中古マンション投資とは


基本的なことにはなりますが中古マンションの投資とは何なのでしょうか。

詳しく解説していきます。

まず、マンションを購入し賃貸として居住者に貸し出しを行い、家賃収入を得るビジネスモデルを指します。

家賃収入ですので安定して長い期間収入が得られやすいことが特徴です。

大抵はマンション購入の際にローンを組むため、家賃収入で返済をしながら差額を貯蓄するなどして増やしていくことになります。

毎月の家賃収入をそのままローンの返済に充てるので、生活が大きく変わることはないですが、時間が経つにつれてローン残金も減り売却も検討できるようになれば新たに選択肢も増えるので、しっかりと時間をかけていくビジネスモデルですね。

なかなか結果が出ないと焦ってしまうこともあるかもしれませんが、勉強しつつ気長に行いましょう。

また中古マンション投資は「一棟マンション投資」「区分マンション投資」に分けられます。

「一棟マンション投資」はマンション一つ丸ごと購入、「区分マンション投資」は一部屋購入して運用することを指します。

一棟マンションは購入額が高額な分大きな利益を得る事も可能ですが、高額な初期費用の問題や空室リスク、金利変動、物件の立地などの面において非常にハイリスクです。

初めての投資には少額で投資ができるローリスクな区分マンションがお勧めです。

中古マンション投資の利回り


■そもそも利回りとは何なのでしょうか?

意味を正しく理解していない方も多いと思いますので解説したいと思います。

利回りと言っても実際には「表面利回り」「想定利回り」「実質利回り」に分けることが出来ます。

「表面利回り」とは収益割合を1年の平均にした数字ですが、これは管理費などの経費を含めて計算をしていません。

家賃(管理費等含む)×12ヵ月÷物件価格=表面利回り

それに対して「実質利回り」とは管理費や修繕積立金等を含めて計算した数値となります。

実質家賃収入 = 家賃(管理費等含む)-建物管理費-修繕積立金-賃貸管理費

実質家賃収入×12ヵ月÷物件価格=実質利回り

また、「想定利回り」は年間家賃収入を想定で計算したものです。

紹介されたお部屋が空室の場合、近隣相場を調べたうえで想定金額で計算を行うのです。

■「実質利回り」に注目!

一般的に利回りというと「表面利回り」のことを指す場合が多いようで、不動産投資会社のホームページなどにも「表面利回り」が記載されていますが、注意が必要です。

それは「実質利回り」の方が必ず低くなるからです。

実質利回りは3種類の中でも最も実際運用した場合に近い数値になります。

初めて投資に関わる人などは、ついつい記載してある利回りが高いとなると飛び付いてしまいがちですが、一度冷静になりましょう。

その「利回り」はいったいどの利回りなのか必ず確認することが重要です。

それによって意味合いが全く変わってしまいます。

そして常に入居者がいるとは限らない、つまり常に収益があるとは限らないということも頭の隅に置いておかなくてはなりません。

後から後悔しないように目安として利回りの数値を利用しましょう。

■利回りの数値に依存すると危険

実質利回りが高いからという理由だけで物件を決めることも危険です。

あまり人気が出ず、借りてくれる人がいない物件に投資しても意味がないばかりか、極端な話ですが破産してしまう可能性もあります。

住む人に価値が高いと思ってもらえる物件なのか、長く住み続けられる物件なのか居住者目線で考えることが必要ですね。

ですから物件そのものだけではなく周辺環境は整っているのか、街のブランド力はどの程度あるのかということも確認しましょう。

東京で中古マンション投資を行うメリット

>
■新築マンションと比較

中古マンションは新築マンションと比べて購入価格が安いため、利回りが高くなるという点が一番大きなポイントでしょう。

特に築年数が少ないマンションなら家賃を高めに設定することも可能です。

比較的きれいで立地条件の良い物件であれば価格は高めでも入居者は集まります。

安く購入して高く貸し出せは当然収入は多くなりますよね。

新築はもちろん居住者に人気がありますが、購入価格が高くなってしまいがちですので利回りが低くなってしまいます。

場合によっては投資をする意味があまり感じられないかもしれません。

また、中古マンションはローンを利用すれば少ない自己資金でも比較的手軽に始められますし、家賃収入との差額を定期的に貯金していくことも可能です。

そのためには、お金の出入り、すなわちキャッシュフローが大事になってきますので注目して運用しましょう。

■年金対策、節税対策に

最近では年金の受給だけでは、将来老後の生活が苦しくなるとも言われています。

年金の他にも安定収入が得られるように早い時期から動き出すことが必要でしょう。

マンションへの投資は年金対策としても最適ではないでしょうか。

また、投資マンションを相続すると評価額の30%の控除を受けることができるという利点もあります。

不動産を利用することにより、相続時の税金を多く払わなくても済むようになるのです
そして確定申告のときに家賃収入は「不動産所得」として申請することが可能です。

その場合「所得税」、「住民税」が軽減される措置があるためマンション投資は節税対策にもなるのです。

■東京都で行うメリット

なんと言っても需要と供給が多いことでしょう。

世界的に見ても大都市の東京都に人口が集まり続けている現状があります。

23区は特にブランドとしても価値が高く人気のあるエリアです。

住んでいるとかっこいい、便利であるという意識は日本人の中に、やはり根強くあります。

また、上場企業本社の半分以上が東京都にあり若手採用の観点からも賃貸マンションの需要が今後も見込めます。

すなわち中古マンション投資においてこのことは、継続して安定した利益を得ることに繋がると言えるのです。

中古マンション投資のリスク


■空室になるリスク

中古マンション投資の最大のリスクは、物件が空室になってしまうことです。

空室になってしまえば当然収入が得られないばかりか、ローンの支払いは継続するためキャッシュフローが悪くなってしまいます。

周辺環境が変化し、競合の新築マンションが建設されてしまい居住希望者がそちらに行ってしまうといったことも考えられます。

そして、居住者が退去した後に同じ価格で貸せない可能性も頭に入れておきましょう。

築年数の問題や周辺の競合物件と比較して家賃を下げなくてはならない場合があります。
他にもローンの金利が上昇していないかどうかも気にしておきましょう。

この空室リスクを回避するためには、出来る限り条件の良い人気の物件を選び、信頼できる不動産投資会社を利用することが必要です。

■地震などの災害リスク

これはどうしても完全には除外することができないリスクですね。

日本は特に地震大国ですから、少しでもリスクを減らすために、居住者を守るために考えなくてはならない問題です。

災害の対策としては、まず新耐震基準の物件を選ぶことです。

中古のマンションだと古い基準で設計されているものがあり、耐震性に不安がある場合もあります。

築年数が浅い物件ならば、その心配は必要ないためお勧めです。

そして地盤が強い土地選びも重要になります。

都内では、東京湾付近の埋立地などは少し注意した方が良いエリアでしょう。

地盤沈下や液状化を起してしまうと水道、電気、ガスなどの工事を行わなくてはなりませんし、居住者にとっても嬉しいことではありませんよね。

避けておく方が無難です。

■設備のメンテナンスが必要になるリスク

間取りやお風呂、トイレなどの設備は年代によって仕様がかなり変化しています。

古いものは居住者に人気がありませんし、故障してしまう確率も上がります。

これは、リスクと言っても手を入れた方が物件の価値が上がるため、リフォームした方が良いかもしれません。

特に女性の居住者は水周りの綺麗さ、使いやすさを重視して物件選びをすることが多いと思います。

水周りが原因で避けられてしまう物件になってしまってはもったいないため、定期的にメンテナンスするようにしましょう

始めから、必要な経費であると認識しておくと良いでしょう。

まとめ


さて、いままでお勧めの不動産投資会社についてお話してきましたが、最後に要点をまとめたいと思います。

不動産投資会社を選ぶ上で注目すべきポイントは「安定して利益を得られる物件を扱っているのか」「丁寧に説明してもらえるのか」という点です。

初心者にも優しい会社が個人的にはお勧めです。

他にもサポートの内容や頭金の有無は要チェックですね。

また、中古マンション投資の実質利回りは大事ですが、利回りだけに振り回されずに良い物件を選ぶ目を養いましょう

数値だけに依存すると危険な運用になってしまいがちです。

そして、中古マンション投資を行うメリットとしては、新築マンションよりも利回りが高いことが最大の注目ポイントです。

年金や節税対策に利用することもおすすめです。

東京は現在も人気のエリアですから、定期的な安定収入が期待できるでしょう。

また、投資を行う上でリスクは付き物です。

空室になりキャッシュフローが悪くなるリスクや地震などの災害リスク、設備のメンテナンスが必要になるリスクなどがありますが、できる限り対策をすることで軽減できます。

安定した生活資産を築きたいと思っていても、まず何をしたら良いか分からないという人も多いと思います。

失敗したらどうしようと怖くて一歩踏み出せない人もいるでしょう。

そんな人は、まず知識、情報を得ることから始めてみては如何でしょうか。

知らないものが怖いのは当然です。

きちんとリスクやメリットを把握し勉強してから、堅実な運用を心がければ不安になる必要はないでしょう。

そのためにも不動産投資会社選びは大変重要ですから、公式ホームページや比較サイトを利用しながら情報を集めていくことをお勧めします。

不動産投資会社のホームページには基礎知識や投資用語が解説されていることが多いため十分役立つでしょう。

最後に、このサイトがご覧になっているあなたのお役に立てることを願っています。

 

記事一覧

東京で中古マンション投資をするという人もいるとは思いますが、そういう投資にも注意点が実際に存在します。中古マン ・・・[続きを読む]
不動産投資にはいろいろな種類があります。その中の一つが「中古マンション投資」です。中古のマンションを購入して、 ・・・[続きを読む]
東京で生活をしている人ならわかると思いますが、中古のマンションに対しての需要は今後も伸びるとされています。 こ ・・・[続きを読む]
中古マンション投資が、東京では人気を集めています。 若手からシニアまで幅広い世代の方達が資産運用としてが始めて ・・・[続きを読む]
中古マンションに投資することはかなり簡単にできて人気が高いです。 また、中古マンション投資は初心者にとってメリ ・・・[続きを読む]
これまでは新築分譲マンションが多数供給されてきましたが、少子高齢化社会となっている日本では、新築分譲マンション ・・・[続きを読む]
中古マンションに投資するのは何かとおすすめです。 例えば、中古マンション投資であれば投資について知らない初心者 ・・・[続きを読む]
中古マンション投資をしようと考えている人はいませんか。 投資をこれからするならばマンション投資はかなりうってつ ・・・[続きを読む]
大手企業に勤めるサラリーマンや医師弁護士など、高収入で経済的に余裕のある層に対して中古マンション投資を呼びかけ ・・・[続きを読む]
東京で中古マンション投資で成功するには不動産投資会社の選び方はとても重要です。 選ぶ会社一つで成否が左右される ・・・[続きを読む]
旺盛なマンション需要が予想される東京では、中古マンション投資に向いた物件が数多くあります。 不動産投資において ・・・[続きを読む]
東京五輪などを控え住宅の需要が高まると言われている現在ですが、その中でも使い勝手が良く手ごろな中古マンション投 ・・・[続きを読む]
東京でマンション投資を検討しているとき、新築と中古ならどちらが適しているのでしょうか。 それぞれの選択肢で異な ・・・[続きを読む]
不動産投資はアパートやビル、戸建投資などいろいろな種類が存在しています。 その中でも中古のマンション投資という ・・・[続きを読む]