東京で中古マンション投資・収益物件売買をするなら!相談におすすめしたい評判の不動産投資会社をランキングでご紹介!

フュディアルクリエーションの口コミや評判

公開日:2021/03/26   最終更新日:2023/07/28

会社名:株式会社フュディアルクリエーション

所在地:〒106-6243 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー43階

設立:2013年9月

資本金:1億円

代表者:代表取締役 古川 伸樹

事業内容:不動産の売買、仲介、賃貸および管理
撮影スタジオの時間貸し
不動産に関するコンサルティング
住宅ローン事務代行業務
損害保険代理業、各前号に付随する一切の業務

従業員数:81名

免許番号:宅地建物取引業 東京都知事(2)第95887号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(02)第000505号


フュディアルクリエーションは、資産運用型マンションの提供、賃貸管理、仲介業務などのサービスを一貫して行っており、オーダーメイド型の投資プランを提案している不動産投資会社です。自社ブランドの「RELUXIA」も展開しており、デザインや性能に優れているだけでなく、セキュリティ対策、IOT対応も取り入れられています。

フュディアルクリエーションのメリット・デメリット

ここでは、フュディアルクリエーションのメリットデメリットを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

フュディアルクリエーションのメリット

フュディアルクリエーションのメリットとして下記のようなものが見られました。

・顧客目線で考えてくれる
・自社一環でサポートまですべて自社で行っている
・頼れるスタッフが多い
・分かりやすいセミナーを多数開催
・買取にも対応している

まず、フュディアルクリエーションでは顧客目線で考えてサービスを提案しています。不動産を持っている方はもちろん、これから持つ予定があるという方まで不動産に関するあらゆるニーズを自社でトータルサポートしているのでまとめてお願いすることが可能です。

また、フュディアルクリエーションには頼れる優秀なスタッフが数多く在籍しています。何か困ったことや不安なことがあっても安心してお任せ可能です。

さらに、フュディアルクリエーションでは不動産セミナーを積極的に開催しています。無料で参加できるため、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

また、フュディアルクリエーションでは売却にも対応しています。利回りばかりを追求するだけではなく、買取という出口戦略も用意しているのはフュディアルクリエーションだからこその魅力です。

フュディアルクリエーションのデメリット

フュディアルクリエーションのデメリットとして下記のようなものが見られました。

・物件が高いことがある
・不動産投資なのでリスクがある

フュディアルクリエーションは、顧客目線で不動産に関するあらゆるニーズを提案していますが、販売されている物件は高い傾向にあるようです。RELUXIAというオリジナルブランドを展開しており、立地選定やデザイン、構造、設備、仕様など細かいところまでこだわりを込めていますが、資産価値が高いからこそお値段も上がってしまうのかもしれませんね。

また、フュディアルクリエーションだけではありませんが、不動産投資はどうしてもリスクがつきます。そのリスクを下げるため、フュディアルクリエーションでは様々な工夫をしているので安心です。

不動産に関するあらゆることをサポート

フュディアルクリエーションは、資産運用型マンションの提供、賃貸管理、仲介業務、リフォームやリノベーション、法律・税務相談など、不動産に関するあらゆるニーズをサポートしてくれます。それらをサポートし提案してくれるのは、各分野に特化した専門家です。

これから不動産投資を始めたいと思っている方が相談に行けば、要望や資産の状況をヒアリングしたうえで、最適な物件の購入プランを提案してくれます。もちろん、物件購入後の家賃集金や、マンションの管理業務なども代行してくれるので、不動産投資初心者の方でも安心です。

また、すでに不動産投資を行っているが、悩みがあるという方の相談にものってくれます。ファイナンシャルプランナー、不動産鑑定士、税理士などと一緒に、悩みに対する解決案を導き出してくれるので、不安なことがある方はぜひ相談に行ってみてはいかがでしょうか。

 

フュディアルクリエーションは、不動産に関することをワンストップで行う不動産投資会社です。最新情報やトレンド情報が手に入るセミナーも開催しているので、気になった方は足を運んでみてくださいね。

サイト内検索
東京の中古ワンルームマンション投資会社ランキング!
第2位 日本財託
日本財託の画像
リズム(REISM)の画像