東京で中古マンション投資・収益物件売買をするなら!相談におすすめしたい評判の不動産投資会社をランキングでご紹介!

クレアスライフの口コミや評判

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/10/02

会社名:株式会社クレアスライフ
住所:〒106-0032 東京都港区六本木五丁目1番3号 ゴトウビルディング1st.
HP内に問い合わせフォームあり

一千万人を超える人々が暮らす東京には、数え切れないくらい位のライフスタイルがあります。より快適で、より有意義な時間を過ごすためにはそれぞれの暮らしや、個性にフィットした資産を確保しなければなりません。そのために貢献し続けている、株式会社クレアスライフとは一体どのような会社なのでしょうか。

口コミ評判のよいディベロッパー

1984年に創業された、住まい選びから投資アドバイスまで、一人一人に寄り添うコンシェルジュとして、顧客へ本当の「価値」というものを提供し続けている、不動産会社(ディベロッパー)が株式会社クレアスライフです。創業以来、投資用として数多くのマンションを企画・開発し、分譲してきました。

我が国が世界第3位のGDPを誇っているのは、周知の事実です。しかし不動産の価格自体は、ニューヨーク等各国の主要都市に比べると非常に割安感がある点は否めません。東京オリンピックを控える等、日本の不動産は海外の投資家から注目を集めています。不動産投資は、今やグローバル化する時代です。

そのような状況下にあるからこそ、不動産マーケットへ海外の資金が今後益々、流入するのではないかと予想されています。近い将来国内外の個人投資家は、不動産をポートフォリオに組み込むことがいわば「当たり前」の状態になってゆくかもしれません。2013年からは、シンガポールを皮切りにアジア圏を中心として、海外でのマンションの販売をも積極的に展開するようになりました。

本格的に海外事業を拡大するため、2016年からは台湾に現地法人を設立し、販売活動を行っています。企業理念は「トウキョウ・ライフ・コンシェルジュ」です。この企業理念をベースにして、マンション分譲を軸にして、賃貸(建物)管理、から中古流通に至るまでグループ一丸となってサポートしています。

マンション投資のみならず、中古マンション投資に関しても入り口から出口に至るまで、しっかりコーディネートしてもらえるとマンションオーナーから評判です。マンションオーナーに限らず、入居希望者へ賃貸物件を紹介するのに加え、各種サービスをも提供しています。

そもそも「クレアス(CLEARTH)」とは、聡明感や透明性(CLEAR)」と、地球(EARTH)を組み合わせた言葉です。顧客一人一人と真摯に向き合い、資産の創造をサポートすることで未来をより希望に満ちたものにして欲しいという願いが、社名に込められています。

マンションを企画・開発し、分譲住宅として提供

株式会社クレアスライフが、最も注力しているのは都心エリアにある投資用マンションの企画・開発です。それを多くの顧客へ分譲することによって、利益を還元するだけではなく収益力の強化を図るべく、全力を傾注しています。主力ブランドは、コンシェリアシリーズです。

コンシェリアシリーズは、デザインや室内設備にグレードを持たせる等、徹底的にこだわって設計・開発されました。入居する方々が快適かつ便利に暮らすことができるよう、立地にも配慮しつつ企画・開発されたという経緯を持つマンションなのです。資産性、収益性ともにマンションオーナーは満足できるものとなっています。先行きの不透明性が増しつつある今、将来に対し漠然とした不安を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。

そうした背景から販売されたのが不動産小口化投資商品「一口家主iAsset」です。一口家主iAssetは、不動産特定共同事業法に基づき、組成された商品です。マンション住戸1戸を小口化することによって、何方でも投資ができるようになりました。不動産投資の入り口として、また相続税対策等として多種多様なニーズにこたえる商品になっています。強みを持っているのは、マンション開発だけではありません。中古マンション投資や買取、仲介や再販にも強みを持っています。

保有しているマンションの資産組み換え、運用の出口そのものをサポートしているのがクレアスパートナーズです。クレアスライフ独自のブランドマンションを中心として、マンションの売却を希望する方からの買取、購入希望者への仲介も行っています。マンションを運用する際、重要になるものの1つが賃貸サポートに他なりません。

グループ会社のクレアスレントは、入居者募集から退去後の原状回復手配まで、オーナーに代わって行っています。安定的かつスムーズなマンション運用、入居者の快適な暮らしを陰ながらしっかりとサポートしている点が特徴的です。マンション借上システム、家賃保証システムやマンスリーマンションの提供など、オーナー様・入居者様のさまざまなニーズに対応した賃貸サービスを、株式会社クレアスライフグループは一丸となって展開し続けています。

建物の「資産」としての価値を保ち続けるためには、しっかりと管理しなければなりません。クレアスコミュニティーは、建物管理に関するサポートを行っています。マンション管理組合が適宜運営されなければなりません。運営だけではなく、会計までしっかりとサポートし、共用設備の清掃から保守大規模修繕工事に至るまで、建物の維持管理に必要なサービスを提供しています。

オーナーの大切な資産を守るだけではなく、マンション管理組合が安定的に収入を確保しなければなりません。それを達成するために、空き駐車場対策としてクレアスパーク(コインパーキング)を提案しています。

CSRを何よりも重視しています

ステークホルダーからの期待に応えるべく、CSRの実現に向け積極的に取り組んでいます。顧客から信頼、満足を得られなければ、企業は事業基盤を安定化させることができません。株式会社クレアスライフでは、マンションを開発するにあたって厳重な品質検査を実施しています。販売時のみならず、サービスを提供するときにはマンションおよび管理サービスについて、リスクも含めて誠実かつ適正に、説明を行うよう心掛けているのが特徴的です。

取引先を選定する際、過去の取引や個人的な関係を重視することはありません。あくまで品質やサービス、価格等を総合的に勘案し公正に取引先の選定を行っています。関係法令を遵守した上で、公正かつ厳正に取引を行っているのはいうまでもありません。顧客、取引先だけではなく株式会社クレアスライフは、社員一人一人を尊重しています。雇用や処遇にあたり、労働関係法令や労使協定を遵守しているのは当然です。

ダイバーシティにも配慮した職場環境作りに努めています。社員は「人財」であるという信念のもと、中長期的なビジョンに基づいた採用活動を展開しています。採用が決まった後は専門能力や人格を磨くだけではなく、コンプライアンスの意識向上を目指した教育を推進しているのは至極当然です。顧客や取引先、社員だけではなく社会そのものと、良好な関係を築く必要があります。

マンションを購入(入居)したお客様が、地域住民の方々と友好な関係を構築できなければ意味がありません。マンションの開発、販売や管理を行うことが地域社会にとっての利益となるよう、行動にも徹底して配慮しています。誰しもが地域社会の一員であり、存在そのものが自然の一部です。そのことを自覚した上で、自然環境の保全にも積極的に取り組んでいます。

 

資産性の高い投資用マンションを、提供したいという思いは他のディベロッパーの追随を許しません。そのような思いから、常に新しいことへチャレンジし事業を展開しているのが、株式会社クレアスライフなのです。将来に備え、安定した収入を得たいと考え中古マンション投資に興味を持つ方は、決して少なくありません。当時に快適なマンションで暮らしたいと考えている入居者も、多数存在します。両者の架け橋となり、未来へ希望という橋をかけてくれる存在こそが、株式会社クレアスライフだといえるでしょう。

サイト内検索
東京の中古ワンルームマンション投資会社ランキング!
第2位 日本財託
日本財託の画像
リズム(REISM)の画像
記事一覧