東京で中古マンション投資・収益物件売買をするなら!相談におすすめしたい評判の不動産投資会社をランキングでご紹介!

マンション投資初心者は中古マンションから始めよう

中古マンションに投資することはかなり簡単にできて人気が高いです。

また、中古マンション投資は初心者にとってメリットなども多いのです。

そんな中古マンション投資のイロハについてここでは詳しく見ていきますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

中古マンション投資を始めてみよう

これからマンション投資を初めたいならば中古マンションに投資するのがかなりおすすめです。

中古マンションをおすすめする理由はいろいろありますが、まずリスクが少ないことを理解しておきましょう。

新築マンション投資だとかなり初期投資コストもかかりますが、中古マンションであれば一気にコストも下がってきます。

物件も見つけやすいのも初心者向きですし、中古マンションは収益も早く上げられやすいことも利点です。

このように初心者向けの要素が揃っていますから、不動産投資をしたい人には中古マンションに手を出してみることをおすすめします。

中古マンションを購入しても全く入居者が入らないこともありますが、こうした際には単に転売すれば良いだけです。

そして初めて投資を始める際には資金が気になることもあります。

特に高い融資が必要となる新築マンション投資はやはり初心者には難しいところです。

一方、中古マンション投資であればよりローンも契約しやすくなってきます。

これも初心者に中古マンションをおすすめする理由になっています。

 

実際に中古マンション投資を始める際には

中古マンション投資を始めたいならばいくつかしておきたいことがあります。

例えば、セミナーに参加することは大変おすすめです。

不動産投資セミナーに行くことによって基本的なこともわかってきますし、セミナーだけでしか紹介されていない穴場中古マンション物件もお目にかかれます。

不動産投資セミナーによっては無料のものもありますから、中古マンションに投資をしてみたい人にはうってつけです。

また、有料なところであっても不動産投資セミナーは1万円程度ですから、金額的にも大したことはありません。

セミナーで一生涯頼れるような不動産会社を見つけられることもあるでしょう。

全くの初心者ならばこうした不動産投資セミナーは利用するに越したことはありませんから、こうした不動産投資セミナーは参加しておきたいところでしょう。

セミナーに行った後はすぐに行動することも大事です。

参加後に何もしない人もいますが、これではせっかくのセミナーも無駄になります。

何事もそうですが、投資は積極性が必要にもなってきます。

また、セミナーによっては不動産会社の紹介などもしてくれるようなかなり頼りがいのできるセミナーもあるので、自分でいろいろするのが面倒ならば面倒見がいいセミナーを利用してみるのもありでしょう。

実際に不動産会社に行った際には不動産会社の見極めも大事です。

不動産会社も無数にありますが、それぞれで紹介している物件などは変わってきます。

不動産投資を成功させるためには良い不動産会社選びが不可欠になってきますから、是非ともじっくり不動産会社を選んでおくと良いでしょう。

この際、しっかり相談に乗ってくれるかどうかはポイントです。

不動産会社によっては担当者がコロコロ変わったり、あまり相談時間も用意してくれないところもありますが、こうした不動産会社はやはりおすすめしにくいです。

不動産会社とは数年単位で付き合っていくこととなりますから、やはり長期的に利用したいと思えるようなところを選んでおくと良いでしょう。

良い不動産会社が見つかったら契約して物件を探していくこととなります。

物件も無数にありますが、物件それぞれで収益率も完全に変わってきます。

修理などが必要となることもありますから、物件選びをする際には必ず物件を自分の目で見て納得してから購入するようにしましょう。

この際、「この部屋にこの価格で自分が住みたいと考えるかどうか」といったように自問自答するのが効果的です。

いくら安くとも自分が住みたくないような物件は入居者も集まらなくて結局転売しないといけなくなることもあります。

不動産選びは数ヶ月くらい時間をかけても良いですから、後悔しないような物件を選ぶようにしておきましょう。

特に初心者の場合には最初の物件がかなり大事です。

最初の物件でつまずくと二度と不動産投資をしたくなくなることもあります。

なるべくリスクを下げるためには収益率も安定しており、駅チカといったようなメリットがある物件を選んでおくと良いでしょう。

 

中古マンションを購入したらどうするか

中古マンション購入後はリフォームが必要となることがあります。

リフォーム金額なども合わせて中古マンション購入時に見積もっておくと良いでしょう。

また、初心者ならば基本的にマンション管理は専門業者に任せておきましょう。

マンション管理を自分でしようとする人もいますが、初心者ならば避けておくべきです。

マンション管理はかなり煩雑ですし、他に仕事をしているならば対応しきれないことも。

不動産会社に相談すればこうした中古マンション管理会社についても教えてもらうことができます。

また、中古マンションを購入して実際に賃貸にしたら定期的に不動産会社と相談するようにしましょう。

場合によっては賃貸を取りやめて転売したほうが良いこともあります。

他にも全く入居者が集まらない際には賃貸料を下げてみるといったことも必要です。

実際、中古マンション購入時に最も困るのが空き室になることです。

空き室になると全く資金回収もできないばかりかメンテナンス費用も増してきます。

こうしたことを避けるためにも空き室にならないような物件を選ぶことが大事です。

こうした空き部屋対策なども合わせて不動産会社の担当者とじっくりと話し合っていくことで、しっかりとした収益が得られるようになってきます。

中古マンション投資は完全にオートパイロットでできると考える人がいますが、やはりある程度の関与が必要となってくるのです。

逆に全くこうしたことをしたくない際には中古マンションに投資するのはあまりおすすめできないかもしれません。

これが中古マンション投資の一連の流れとなりますが、基本的にそこまで難しいことはありません。

中古マンションは全くの初心者であっても初められるほどですから、臆することはないのです。

実際、良い不動産会社と良い不動産を見つけられれば成功は確約されたようなものです。

とはいえ、良い不動産会社選びにしても決して簡単ではないですから、じっくりと時間をかけて不動産会社を選ぶようにしておきましょう。

もしも焦って不動産会社を選ぶと後悔をすることにもなりかねませんから注意しておきたいところです。

もしも困ったら不動産投資について詳しい人に話を聞くのもおすすめです。

 

マンション投資をしたいならば中古マンションに手を出してみると良いでしょう。

中古マンションは価格的にも安くて初心者にうってつけです。

中古マンションは物件数も多いといったような利点もあります。

こうした中古マンション投資をする際にはセミナーなどに行って知識を仕入れておくのも良いでしょう。

また、中古マンション選びとともに不動産会社選びもしっかりしておくようにしておきたいところです。